レーザー脱毛とは

脱毛と聞くと、美容皮膚科ではなく脱毛サロンをイメージする人も多いことでしょう。最近では全国展開している脱毛サロンも多くあり、学生でもこのようなサロンを利用して脱毛している人も多いようです。この脱毛サロンと美容皮膚科とでは何が違うのかと思う人もいるのではないでしょうか。大きな違いが医療機関であるかどうかです。美容皮膚科は医療機関であるため施術効果の高いレーザー脱毛をすることができます。この施術は脱毛サロンではできない施術方法です。

レーザーと聞くとなんとなく怖いと思う人もいるかもしれません。確かに脱毛サロンでしている光脱毛と比べれば、美容皮膚科のような医療機関で行うレーザー脱毛では強い痛みを感じることになります。しかし医療機関であることから麻酔を使うこともでき、痛みをほとんど感じることなく脱毛をすることも可能です。

また比較的安全と言われる光脱毛であっても、肌の状態によっては肌トラブルを起こすこともあります。脱毛サロンでは医療機関ではないためその場で適切な治療をすることができません。医療機関である美容皮膚科であれば、もし肌トラブルが出たとしてもその場で治療をすることも可能です。美容皮膚科でしているレーザー脱毛は、高い効果が期待できる上に安心して受けられる施術です。

 

費用と施術回数

美容皮膚科でのレーザー脱毛は効果が高く安心して施術を受けることができるのですが、脱毛サロンと比べ費用が気になる人も多いことでしょう。医療機関でのレーザー脱毛では、全身脱毛であれば30万から40万程度が相場となっています。しかもこの料金で受けられる施術回数は5回から6回程度がほとんどです。脱毛サロンでは全身脱毛で、脱毛し放題のプランが20万程度で受けられるところもあります。6回程度の全身脱毛であれば総額10万円以下で施術を受けることも可能です。

このように医療機関と脱毛サロンとでは費用に大きな違いがあります。しかし医療機関でのレーザー脱毛では、5回から6回程度の施設回数でも永久脱毛といった効果が得られるのが魅力です。この効果が得られるのは医療機関だけで脱毛サロンではまず得ることができない効果です。

脱毛サロンでは永久脱毛の効果は得られないため、脱毛し放題のプランが20万円程度でも、いつまでもサロンに行って施術を受ける必要があります。レーザー脱毛であれば30から40万円程度の費用で、5~6回施術を受けるだけでムダ毛に悩まされない状態になることも可能です。ムダ毛の悩みから解放されたい人は、美容皮膚科でのレーザー脱毛でムダ毛のない綺麗な肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

美容皮膚科でムダ毛も解消

多くの人が自分の容姿には一つや二つ不満があることでしょう。自分の中で受け入れられるような不満であれば問題ないのですが、その不満によって社会生活やプライベートで支障をきたすようであれば問題です。このような悩みを解消してくれるのが美容皮膚科です。美容皮膚科では様々な施術によって悩みを解消することができるのですが、美容皮膚科と似ているのが美容外科です。美容に関して悩みがある人にとって、この美容皮膚科と美容外科にはどのような違いがあるのかと思っている人もいるでしょう。

美容外科では主にメスを使った治療をするのに対し、美容皮膚科ではメスを使わず肌を綺麗にするといった治療をしています。シミやシワ、肌のたるみ、ニキビやムダ毛などで悩んでる人は多いですが、これらすべての悩みをメスを使わず改善することができるのが美容皮膚科です。具体的な治療方法としては、レーザー治療、ケミカルピーリング、 ヒアルロン酸注入、ボトックス注射などがあります。どの治療方法もメスを使わないことからダウンタイムも少なく、気軽に施術を受けられるのも美容皮膚科でのメリットとなっています。

特に美容皮膚科で多くの人が利用している施術の一つがレーザー脱毛です。 レーザー脱毛は、脱毛方法の中でも広範囲に脱毛することができ、しかも高い効果が期待できることで人気がある施術方法です。ここではそもそもレーザー脱毛とは一体どの様なものなのか、レーザー脱毛での費用と施術回数について紹介します。ムダ毛が多いことで夏場でも薄着ができなかったり、水着になるのは事前準備が大変といった人は、この記事を参考にしてレーザー脱毛の施術を考えてみましょう。